2007年09月13日

イーバンク銀行、東京金融先物取引所に為替証拠金取引資格の取得を申請

どんどん進化していきます、イーバンク銀行。ネット銀行も、ここまでやるか、というところ。なんといっても、コストがかからないネットバンクの強みでしょう。

(日経プレスリリースより引用)

イーバンク銀行、為替証拠金取引資格の取得を申請
〜「取引所為替証拠金取引」の取扱いを開始予定〜


 インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾泰一、以下「イーバンク」)は、株式会社東京金融先物取引所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤次郎、以下「東京金融先物取引所」)に対し、為替証拠金取引資格の取得を申請いたしました。

 イーバンクは現在、東京金融先物取引所が提供する取引所為替証拠金取引「くりっく365」の取扱業者となるべく準備を進めており、今後、取引資格を取得しシステム開発等が完了次第、サービスを開始する予定です。

 イーバンクは、239 本の豊富なラインアップからお選びいただける投資信託や低水準の為替コストが特長の外貨普通預金に加え、取引所為替証拠金取引を提供することで、金融商品の拡充を図り、お客さまの幅広い資産運用ニーズにお応えしてまいります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。